カブヤオ道場で審査会を行いました

2015年12月21日

押忍!フィリピンカブヤオ道場の入江です。
12月19日に審査会を行いましたのでブログアップさせていただきます。
フィリピンカブヤオ道場の審査会も今回でもう36回目となりとても歴史のあるものとなりました。
フィリピンに滞在する生徒も段々と増えて来たのですが成人でマニラで暮らし就労、若しくは大学への進学を目指す者も増え、また滞在が長く茶帯1級を取得した者も多く今回の受験者は4人と寂しいものでした。
しかも当日の天候はあいにくの雨!真冬のフィリピンに台風が訪れます。
しかし、審査会が始まって見ればなんのその!
4人という少ない人数でしたが道場長である森川先生の迫力のある号令に答えようと皆が普段とは違う大きな気合いを出して基本移動審査は進んでいきます。
そして組手審査!
受験者4人とも茶帯の生徒やスタッフとの受け手審査を受験することになりましたが、皆の帯上の受け手審査員相手に負けじと向かって行く姿は見ている者の心に響くものがありました。
最後に皆組手をした相手と握手をしてお互いを讃えている時の顔はとても清々しく、受験してみてよかったなといった表情に写りました。
ディヤーナ国際学園フィリピンカブヤオ道場は日本の一般的な道場とは違い特に空手に興味がなく運動が苦手な生徒も入門し、毎日稽古し汗を流しています。
自分にとって辛いこと、嫌なことから毎日目を背けず継続して行うことは、たとえ空手を継続しなくても彼らにとって将来進学する時、就職する時の支えとなることでしょう。
武道教育の素晴らしさをとても実感した一日でした。
押忍!

001.jpg002.jpg003.jpg


posted by miyazawa at 15:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | ディヤーナ国際学園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリスマス会にて生徒達もお手伝い!

2015年12月21日

今年もサンタがやってきた!
12月20日(日)長野南信地区の恒例少年部クリスマス会が上郷公民館で行われました。
空手道禅道会の総本部がある南信州の飯田市。その周辺地域の武道空手少年クラブ(禅道会)の子供たちと社会福祉法人 飯田風越福祉会 児童養護施設風越寮の子供達との交流を目的に、盛大に行われました。道場長、係、保護者を含め、総勢約130名の方々に集まっていただきました!

子供達は班毎に食事やお菓子が沢山のテーブルにすわり、休む暇なく次から次へとゲームやクイズ問題が出され、サンタさんからのプレゼントをはじめとし、盛り沢山の景品を手に子供達は大変喜んでいました。
恒例の「帯早絞め競争」も大変盛り上がり、事前に練習してきた風越寮の子供達も首位に入るなど、風越寮の子供達も楽しんでいってくれたようでなによりでした。
最後に、恒例の指導員の先生たちの寸劇がありました。今年は「食べ物を残さずに大切にしよう!」というメッセージを込めた、笑いあり戦闘シーンありの体を張った劇を、いつもは厳しく優しい空手の先生達が一生懸命に演じており、笑い有り、教育性ありのとてもよいクリスマス会になりました。

来年も三郎三角(松井先生)のお笑いネタに期待です!!

12359835_1706928552855654_480634722573896419_n.jpg12373374_1706928539522322_459335661761398988_n.jpg12360240_1706928609522315_2053150524668266508_n.jpg12391133_1706928626188980_5393292921796675163_n.jpg12369131_1706928596188983_8126836013715830701_n.jpg8705_1706928476188995_121078894525829547_n.jpg
posted by miyazawa at 14:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | ディヤーナ国際学園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。