春のニューロフィードバック 特別集中トレーニングのご案内

2016年01月17日

 ニューロフィードバックは 1980年代にNASAからの委託研究で、猫の頭頂部の脳波(EEG)フィードバックトレーニングをすると、てんかん発作を抑えられることが見つかり、過去40年に、主にアメリカで、アスペルガー、ADD、てんかん、うつ病、睡眠障害、軽度の、PTSD、認知症などの精神疾患や、音楽やスポーツのパフォーマンス向上に効果があることが示されてきました。そのため、現在、欧米の国々では、様々な疾患の症状改善を目的として、心理療法として多く活用されております。 私達との関わりと致しましては、平成27年度に、東邦大学の田崎美弥子教授(ディヤーナ国際学園・特別名誉教育顧問)が設立されました、臨床ニューロフィードバック協会に小沢先生が理事に就任され、ディヤーナ国際学園にニューロフィードバックを導入いたしました。

NF03.jpg

そこでこの度、臨床ニューロフィードバック協会公認の『春のニューロフィードバック特別集中トレーニング』を、長野県高森町のディヤーナ国際学園本部にて開催させて頂きます。
 特別トレーナーとして、ご多忙の中、私達の社会貢献活動にご共感下さいました、東京の臨床心理士・米倉有香先生のご厚意により長野県高森町の学園本部にて、学園生徒、道場生、関係者をメインに特別集中トレーニングを開催させて頂く事となりました。限定10名ですのでお急ぎご連絡下さい!
 お近くに発達障害や自閉症、強迫神経症や不安症、睡眠障害など(別紙記載)で、お悩みの方がいらっしゃいましたら、是非お伝え頂き、この機会にトレーニングして頂ければ幸いで御座います。

 ・期  日  @ミニマップ作成 平成28年2月18日、19日
       Aトレーニング(全15回) 3月10日〜4月17日 ※詳細は別紙
 ・場  所  ディヤーナ国際学園 事務所
     (〒399-3101 長野県下伊那郡高森町山吹5948-1:0265-35-8615)
 ・費  用
  1、ミニマップのスーパービジョン費用(豪モッシュ博士へ支払い)15000円                                 
  2、ニューロフィードバック 全15回トレーニング  (通常価格は約18万円のところ)
                         特別価格81000円
    
 ・参加人数  限定10名(先着順となりますので、お急ぎ下さい!)
 
 ・お申込み締め切り
 ・参加希望者は 1月28日(水)までに申込書を最下段よりダウンロードして、ご記入頂きご郵送下さい。
  その後、2月1日(月)までに下記の口座にお振り込み下さい。

 ・お申込書提出先 
   NPO法人日本武道総合格闘技連盟 ディヤーナ国際学園 事務局 担当:齋藤
    〒399-3101 長野県下伊那郡高森町山吹5948-1:電話0265-35-8615 FAX0265-34-2504

 ・お 振 込 先 
  特定非営利活動法人 日本武道総合格闘技連盟
   飯田信用金庫 高森支店 普通 4907944 

 ・お問い合わせ 
   NPO法人日本武道総合格闘技連盟 ディヤーナ国際学園 事務局 担当:齋藤
    〒399-3101 長野県下伊那郡高森町山吹5948-1:電話0265-35-8615

※オーストラリアのモッシュ博士
NF04.jpg
ニューロフィードバックの権威

トレーニングスケジュール
ニューロ03.JPG

NF02.jpg

IMG_6807.jpg
ニューロフィードバックとは?(臨床ニューロフィードバック協会HPより引用)
ニューロフィードバックは 1980年代にNASAからの委託研究で、猫の頭頂部の脳波(EEG)フィードバックトレーニングをすると、てんかん発作を抑えられることが見つかり、過去40年に、主にアメリカで、アスペルガー、ADD、てんかん、うつ病、睡眠障害、軽度の、PTSD、認知症などの精神疾患や、音楽やスポーツのパフォーマンス向上に効果があることが示されてきました。そのため、現在、欧米の国々では、様々な疾患の症状改善を目的として、心理療法として多く活用されております。
 同様にパフォーマンス向上目的としては、イギリス、アメリカ、カナダ、台湾、オーストラリア、シンガポールのオリンピックチームや、NASAの宇宙飛行士トレーニングセンター、Formula1チーム、アメリカ海軍・陸軍、プロゴルフチーム、セリエAミラノのトレーニングとして用いられています。
 ニューロフィードバックは、TVゲームやDVD鑑賞をするだけで、望ましい脳波帯が現れると音と映像でフィードバックをし、脳が自律的に学習するトレーニングです。自分の脳波状態をフィードバックするだけなので副作用がほとんどありません。そのため、お子さんにも安心して適用できます。
ニューロフィードバックの効果は、国際児童精神医学会や、アメリカ心理学会でも認められています。


【要項のダウンロード】
春のニューロ案内(外部用).doc

一般社団法人 臨床ニューロフィードバック協会
http://clinical-neurofeedback.com/

【学園HPニューロフィードバック】
http://www.dhyana-jp.com/activity/neurofeedback



 ・お問い合わせ 
   NPO法人日本武道総合格闘技連盟 ディヤーナ国際学園 事務局 担当:齋藤
    〒399-3101 長野県下伊那郡高森町山吹5948-1:電話0265-35-8615


posted by miyazawa at 20:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | ディヤーナ国際学園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新春大ニュース!!! 大阪発のMMAイベント

2016年01月04日

「WARDOG」とのコラボ大会『WARDOG CAGE FIGHT 8×GRACHAN21』にて禅道会RF73kg絶対王者青木隆明選手が元UFCファイター手塚基伸選手と激突!!
キャプチャ.JPG
〜以下、日本武道総合格闘技連盟ブログより引用〜
手塚基伸選手(28)をご存知でしょうか??
世界の格闘技の頂点とされるUFCにも参戦し、現グラチャン2冠王者で日本のプロ総合格闘技界でトップファイターとして最前線を走っている選手だ、そんな手塚選手だが何故ビッグニュースかと騒いでいるかと言うと何を隠そう元禅道会松本支部の代表各選手であり、そして最年少RFの王者となった選手であった。(手塚選手がRF王者を獲る前の最年少記録は青木隆明選手が持っていた。)

詳しくは以下ブログをご覧下さい。
http://shinshu.fm/MHz/81.31/archives/0000490976.html


そんな、青木隆明先輩の呼びかけで、諏訪支部に集まり強化練習を行いました。
そこに、齋藤先生、松沼先生、学園生徒も参加!!
外は氷点下近い気温でしたが、道場は熱気溢れ、とてもよい汗を流しました!!
IMG_0399.JPG
青木先生の出場する格闘技大会には、諏訪支部の強豪軍団の1人の伊藤空也選手も出場するそうです!
青木先生、伊藤選手らプロ格闘技の試合直前の選手に加え、ジュエルスで活躍していた、石岡沙織選手も参加されており、ハイレベルな強化練習となりました!!

青木隆明選手が指導している道場はこちら
http://zendokai-nagano.com/


禅道会 諏訪支部
http://zendoukaisuwa.seesaa.net/


青木先生、伊藤選手の出場する大会の告知はこちら



posted by miyazawa at 17:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | ディヤーナ国際学園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。