「S君ペディカブに乗る」 フィリピン カブヤオより

2016年12月21日

来比した当初から人見知りせず人懐っこい性格で、現地のフィリピン人とも英語で積極的にコミュニケーションをとってきたS君。
道場の横にあるバスケットボールコートで一緒にバスケをしたり、現地の友人も増え、道端ですれ違う度に声をかけられるなど村の中で人気者に。
今週は近所の方にフィリピンの庶民の足であるペディカブ(自転車にサイドカーを取り付けたもの)を貸していただきご満悦でした。
「英語で現地の方とコミュニケーションをとる」
海外生活での貴重な経験ですね!
15578823_1167075010054906_5138738922706847423_n.jpg


posted by miyazawa at 12:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | ディヤーナ国際学園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。