日下先生を偲んでA パフェ2

2011年08月15日

110812_164601.jpg

日下先生の死は、生徒達にもかなりの衝撃を与えました。

病院のテレビカードが50枚部屋で見つかり、日下先生の場合、使ってあるのか、使ってないのか分からず(ゴミをあまり捨てない人だったので・・・)、病院のカード精算機で確認をしに、生徒のさぶちゃんと一緒に行ってきました。

精算後、50枚あったテレビカードは・・・・
返金30円!!
「日下先生!使用済みは捨ててよ!!」
と2人で話をし、
またもや、寮に帰る道中、パフェを食べに寄ってしまいました。

さぶちゃんは、日下先生が大好きでした。
最近では救急車のサイレンにびくついている毎日を送っていたようです。
日下先生が体が辛い時、日下先生は買い物や掃除をさぶちゃんに頼んでいました。
また、ここ数カ月では、むくみがでてきてしまっていたので、さぶちゃんが足のマッサージをしてくれ、日下先生はとても感謝していました。
部屋に行った時、普通の会話のなかで、
「俺の死期も、もうじきか?!」
と冗談混じりで日下先生が言っていたようで、亡くなってしまうのが怖くてたまらなかったようです。

2人でパフェ、美味しく頂きました。


posted by dhyana at 15:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本サイドスタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。