マタブンカイへ日下先生の散骨

2011年10月18日

IMG_2443.jpg

9月22日(木)
前日はフィリピン道場のグラウンド戦でしたが、2泊3日でマタブンカイの海に皆で行きました。
目的は、日下先生が好きだったマタブンカイの海に日下先生の散骨をすること。

2日目の夕方、海が満潮の時、辺りは薄暗くなっていましたが、皆で、1人1人言葉をかけ、海に散骨しました。

・・・ということで、日下先生のお墓は、実家・長野県大鹿村・フィリピンカブヤオ・マタブンカイの海・・・と、世界をまたいでいますね。


posted by miyazawa at 15:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本サイドスタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。