「号令の悔し涙」

2012年02月17日

どーも、ゆきゆきゆきちゃんでーす!!
あけまして、おめでとうございまーす!!
早いもんで2011年もあっという間に終わり、2012年が始まりました。
皆さん、いかがお過ごしでしょうか。
去年も、人それぞれのいろんな人生のストーリーが、あった事と思います。
今年もまた、一日一日を大切に、よりよい日々を過ごして下さい。
さて、では本題に入ります。
今回のブログ更新は、去年の12月8日(木)に行われた、フィリピン道場昇級審査会の号令をした事について、お話します。
12月5日(月)の森川代理との会話。
「代理―!!私、審査会の時何やるんですか?もう審査ないですよ?」
「あー、お前号令!!」
「え!?それ冗談ですよね!?」
「いや、違う、本当。」
「えぇーっ!?!?無理ですよー!!」
「明日から当日まで朝、俺と練習な!!」
この会話の次の日から当日までの朝、森川代理と1対1の練習が始まった。
その練習は、本番20分前にも最終練習としてやりました。
そして、万全に期した状態にしたから順調に、最後までいける!!と思っていたはずが、そうもいきませんでした。

いよいよ始まった基本移動審査。
私の号令でストレッチまでいった時、「まだまだ出るよー!!」という入江先生のあおりが入り、審査受験者の気合いが少しずつ大きくなっていった。
号令者の立場である以上、号令が気合いに負ける訳にはいかない!!と思い、何とかでかい声を出すように頑張っていました。
そのせいで、声がかすれて焦ったり冷や汗かいたりしましたが、前足前蹴りまでは、声がかすれて喉の痛みが増す中でも、順調でした。
その後から、自分の心に限界がきて頭の中が真っ白になり、次の項目が出て来なくなりました。
困ってパニックになった私は、本部席にいた長沢先生に、「次なんですか?」と聞いてしまいました。
「やばっ!!しまった!!」
そう思った瞬間、涙が溢れました。
「恥ずっ!!ここでやめたい!!」と思ったけれど、やめられない事は十分に承知でしたので、泣きながら号令を言い、先へ進めました。
今すぐ涙を止めなきゃ!!と、思えば思う程、涙は止まってくれなかった。
次から次へと目に涙が溜まり、視界がぼやけていった。
とめどなく溢れる涙は止まる事を知らない。
涙のせいで、声の質がどんどん変わっていった。
号令と動作の合間に、胴着の袖口で何度も涙を拭いた。

そして、いつまでも泣きながら号令を言っていた時、思わぬ言葉が耳に入ってきた。
「失敗した事を後に引こずんな!!」
このあおりは、森川代理が私に対して投げた言葉だった。
練習の時にもいっぱい言われたこの言葉に、少し救われた私は、「泣いてもいいから最後までやろう!!」と思い、最後まで突っ走りました。

基本移動審査が終わった途端、涙の量が一気に増え、大粒の涙が溢れました。
泣いた理由は、主に悔しさが半数を占めていました。
普段は覚えている項目が、緊張とパニックで出て来なくなった上に人に聞いてしまった事、その悔しさと失敗に絶えきれず号令者の立場でありながら、皆の前で泣いた事、そしてその原因ともなるものが、でかい声を出しすぎて声がかすれ、喉が痛かった事で、頭がいっぱいいっぱいになってしまったという、その自分の心の器の小ささに、涙しました。
でも、まわりの人達の評価は、とてもよかったものでした。
きまって皆、同じ事を言った。
「声が大きくてよかったよ。」とー。
そして何よりも心が打たれ、救われた言葉は、毎朝私一人の為の練習に付きっきりで、審査会直前の忙しい間をぬって、最後の最後まで号令指導をしてくれた、森川代理の言葉。
「緊張で忘れて人に聞いちゃったのは悔しかったね。
練習の時は言えてたし。
でもいいじゃん。
泣きながらでも最後まで出来たんだから。
声はしっかり出てたし、全然違和感なかったよ。
よく皆をひっぱってってくれたな。
お疲れ様。」
この言葉、泣きたくなる程嬉しかった。
ただ一つ、こんな嬉しい言葉を貰っておきながら、悔しさと悲しみから言ってはいけない言葉を言ってしまった。
ある生徒に、「あれだけ練習したのに失敗したって事は、全て無駄だったのかな?
やっぱり私、やらん方がよかったのかな?」と言ったのがどこからかもれて、代理の耳に入ってしまい、怒られました。
「お前それ、言っちゃ駄目だろ!!
お前の練習に付き合った方の身にもなれ!!」とー。
そんな事、全く考えていなかった私は、どうしようもない、とてつもなくアホでバカです。
ごめんなさい。

そしてこれは、審査会の映像を編集しておもしろいDVDを作った、神崎先生から聞いた事。
―前足前蹴りが抜けていた―
誰も気が付かなかったらしいです。(笑)
今回初挑戦の、審査会の号令は、すごく悔いが残っているので、次回リベンジする気でいます。
(森川代理の許可が下りればの話ですが。)
っていう事で、次回の審査会の報告を、待っていてください。
今回経験した、悔しさと悲しみを、次に生かしてみせます!!

ちなみに、近い内に少し遅いけれど、去年を振り返っての事と、今年の抱負をブログにアップしたいと思います。
(いつになるか分かりませんが。)
2つの記事が出来上がるのを、楽しみに待っていて下さい。
以上、ゆきゆきゆきちゃんでした。

審査会3.jpg 審査会2.jpg 審査会1.jpg


posted by miyazawa at 21:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゆきゆき日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。