2014年の活躍が期待される、入江先生、生徒H君よりの試合レポート

2014年02月27日

URCC ACADEMY FIGHTING CHAMPIONSHIP(略称AFC)
森川先生の活躍するフィリピンのプロ総合格闘技イベントURCCへの登竜門的アマチュア総合格闘技イベントにディヤーナ国際学園から、入江先生と生徒H君が参戦し好成績を収め、トーナメント優勝やタイトルマッチも期待されております。なんと次回は主催者側から選手と応援者全員の旅費等を支給して貰えるなど、その活躍ぶりが伺えます。2014年の活躍が期待される、入江先生、生徒H君よりの試合レポートをお届けいたします。
14.jpg


7月27日 AFC7 予選 入江啓光 vs ジェシー デ レオン (バイロンMMA)
1.jpg

1R開始すぐ、相手の前蹴りをキャッチしテイクダウンに成功。ガードポジションへ。
相手がしがみついてくるのでパウンドがなかな打てないが、パスガードしハーフガードへ。
相手選手が起き上がろうとするところを狙い、カウンターが決まり首をキャッチして、。
フロントチョークスリーパーを決めて勝利をおさめた。
2.jpg


9月22日 AFC7 入江啓光 vs マート ロフリ (ヤウヤン ファーベリオン)
5.jpg
6.jpg
1R開始直後、ワンツーを放つ相手選手。ローで反撃しようとするが相手のローキックが先に当たり転倒。
すかさず相手選手がパンチで突っ込んでくるが足タックルに行きロープへ押し込む。ヒザを返してくる相手選手。コーナーまで持っていきヒザを返すもフィジカル負し逃げられ打撃の展開へ。
相手のワンツーに合わせタックルに行くもがぶられまた打撃の展開。お互いテイクダウンを警戒してか、蹴りは使わずパンチ主体の打ち合い。ここでダブルレッグでテイクダウンに成功。ラウンド終了までガードからパウンドを落とす。

2R開始、相手のパンチに目が慣れたか、入江のパンチが当たり始める。
パンチの打ち合いから隙をみてダブルレッグでテイクダウンに成功。
パスは狙わず上からパウンドを落とし続けゴング。
判定で勝利をおさめた。
7.jpg



9月22日 AFC7  生徒H vs デニス ドミンゴ(JMC MMA)

8.jpg

1R開始すぐに、いきなり左ハイを出すH。しかし相手に見切られ、空振り。
Hが蹴りのフェイントから首投げに成功、そのまま袈裟固めで押え込むも、相手に返され、形勢逆転されたか?!と思いきや、なんとか立ち上がることに成功。しかしここでHのヘットギアが外れ中断。
10.jpg
試合再開、また左ハイから入るH。相手が首相撲にくるがこれを投げ、今回は上をキープ。相手の十字を持ち上げ落としパウンドを見舞うH。またも十字を仕掛けてくる相手選手、これをしのぎパスガードに成功。逆に十字を仕掛け相手にかわされるも三角フックし下からパウンド、ここで1R終了のゴング。

2R開始、今回は左ミドルから入るH。相手はまたも首相撲を仕掛けてくるが、これをHがロープに押し込み足払いにいくが、失敗し上を取られる。ここでHのヘットギアがまた外れ中断。スタンドへ。
またも左ハイから入るH。これを完全に察知していた相手選手が突っ込んできてテイクダウンし、パウンドを放つがまたも、Hのヘットギアが外れ中断。
またも蹴りから入るが軸足を蹴られ転倒。下からの顔面への蹴りあげで対抗する。
しかし!なんと!反則だったようで注意を受ける。
11.jpg
気を取り直し再開、パンチで突っ込んでくる相手にもろ刺しを取りテイクダウンに成功。上下が何度も入れ代わる展開、しかしHがマウントポジションの奪取に成功しパウンド連打。たまらず、丸まり亀状態になる相手選手。それでもパウンドを落とし続けたが、惜しくもゴングで試合終了。
判定で勝利をおさめた。
12.jpg



11月16日 AFC8 生徒H vs マーク デランター(タフガイズインターナショナル)

13.jpg

1R開始、左ハイを蹴るH。ガードされる。もう一発左ハイからの左フック。かわされ相手の右ストレートをもらう。
左フックから相手に組み付き一本背負いでテイクダウンに成功。三角を狙いラバーガードを仕掛ける相手選手。しかし、Hが頭を抜きパウンド。相手選手が起き上がりダブルレッグでHをテイクダウン。Hのフックガードをパスしようとしてまたごうとするが、Hがスイープを狙い立ち上がる。立ち上がろうとするHの腰にしがみつきテイクダウンしようとするが逆にHが首投げを決め袈裟固めへ。相手選手抵抗するもHが左手を足で挟み腕がらみを決め勝利をおさめた。
3.jpg


1月24日 AFC9 生徒H vs アールジェイ オルテガ ボンガラ(アンダーグラウンドMMA)
Hはこの時ランキング2位、相手選手は3位。勝った方が1位とのタイトルマッチをかけた試合。

9.jpg

1Rいきなり右ローから首投げをしかけこれを決めサイドをとるがガードに戻す相手選手。
Hがパウンドを数発入れるがこれに合わせてスイープを決める相手選手。しかし、すぐにHが立ち上がる。
相手選手のパンチをかいくぐって組み付きまたも投げを決めるH。
またもガードに戻されるが立ち上がりプレッシャーをかけながら強烈なパウンドを放っていく。下からサブミッションを何回も試みる相手選手だが、Hがこれをかわしまたも強烈なパウンドを放ち続ける。相手選手の動きが悪くなったところでパスに成功しマウント奪取。パウンド連打から十字をしかけるも惜しくもゴングが鳴り1R終了。

2R、左ハイから入るH。相手選手も蹴り返しパンチで突っ込んでくるがHが投げる。ガードに戻されるもまた立ち上がりプレッシャーをかけパウンドを落としていく。これが効いたようで相手選手の動きが止まりHがパウンド連打レフリーが試合を止めHはタイトルマッチへと駒を進めた。
15.jpg

4.jpg

ディヤーナ国際学園フィリピンカブヤオ道場では、武道教育、格闘技大会への参戦などにも積極的に参加し、心身ともに成長をして欲しいと思います。
ある生徒は『自分がここでやりたい事を見つけ、やれているのは、お父さんお母さんのおかげで出来ているので、本当に感謝しています』とご両親への想いを語っているそうです。
今後もディヤーナ国際学園の先生、生徒共々、応援をよろしくお願い致します!!


・・・・・・・・・・・・・・



ご相談は私共まで、お気軽にご連絡ください。
@ひきこもり、家庭内暴力、不登校、非行、いじめ、などのご相談は、自立支援コース。
A就職や進学も考えて、自分のペースで高校卒業を目指す、通信制高校コース。
B海外寮にて英語教育、就職にも進学にも有利な海外留学コース。
の上記3コースがございます。海外施設(フィリピン、ラオス、タイ)もございます。


全国組織として緊急対応も行っておりますので、長野県を始め、北海道、青森県、秋田県、岩手県、山形県、宮城県、福島県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、茨城県、神奈川県、東京都、新潟県、山梨県、愛知県、岐阜県、三重県、静岡県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、岡山県、島根県、広島県、山口県、福岡県、佐賀県、香川県、徳島県、高知県、愛媛県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県など全国へ出張相談も可能です。

ディヤーナ国際学園
長野県下伊那郡高森町山吹5948-1
0265-35-8615
http://www.dhyana-jp.com/


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。