URCC ]T

2007年12月05日

2007年11月26日の試合結果速報で
『負けたのにズルして勝ちになりました。』
と書いたまま、その後の報告も無く10日が過ぎました…
あ、今気付きましたが、五七五になってる!!
負けたのに ズルして勝ちに なりました
   五        七       五
ほらネ!? ☆-ヽ(*´∀`)人(´∀`*)ノイエーイ

   だから何!? ですけど

えー、本題の試合についてですが、ぶっちゃけ『また』黒歴史な試合でした。
過去の試合を振り返ってみても、僕には数々の黒歴史試合があります。
・大阪での試合でお客さんに媚びようと、
 吉本新喜劇のOP曲を入場曲に踊りながら入場して、お客さん逆に『冷視線黒歴史』
・オシャレなクラブでの試合で、エヴァのアスカのフィギアを持ち、
 セコンドに秋葉タオルを振らせながら入場。
 インターバル中に、アスカに話しかけ気力回復をするというイキっぷりに、
 オシャレなお客さん達『ドン引き黒歴史』
・試合中に再三レフリーに「喋らない様に」と注意されるも喋り、イエローカードを貰う。
 それが響き判定負け『喋りすぎ黒歴史』
・打ち合いで鼻血をダラダラ流しながら、試合中に対戦相手に勝手に友情めいたものを感じ
 判定ドローになった瞬間、感極まり対戦相手に『ディープキス黒歴史』

などの過去の黒歴史試合と比べても、今回はNO1いえワースト1ではないでしょうか。
仲間由紀恵さんのアニメ関係黒歴史なんてカワイイもんデス。

内容はというと
ゴングとともにダッシュで飛び出して行き、跳び回し蹴り。
それをカウンターパンチで落とされ、レフリーストップ。
その間2秒。
そんなに効いてはいませんでしたが、レフリーが止めて負けを宣告されたのに、
「イサパ!イサパ!」(もう一度!もう一度!)とお客さんに向かって猛アピール。
それにノッてお客さん達も「もう一回やれ〜ッ」と味方につけ、
審判団も審議の結果「止めるのも早かったし、もう一回ね」という事でやり直しに。
今度は慎重にいってテイクダウン。
上からの三角締めの形で殴ってTKO勝ち。
でした・・・

しかしそれだけでは終わらずに、

その後の続きの話は、明日の朝までに



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。