日下先生を偲んでC ゼロ磁場 その1

2011年08月18日

日下先生が大鹿村のゼロ磁場にいきたがっていたので、お盆休みに生徒3人をつれて行ってきました。

110813_145659.jpg
ここは分杭峠

kesiki.jpg
日下先生が好きな場所です。

mizu2.jpgmizu1.jpg110813_151623.jpg
ゼロ磁場に行く手前の細道のところには、湧水があり、日下先生にそなえようと、生徒達と水を汲みにいき、近くの景色のよいところに、皆で分骨をしました。

haka5.jpghaka6.jpg




posted by dhyana at 15:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本サイドスタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お祭り

2011年08月18日

花火.jpg花火2.jpg花火3.jpg

皆で花火大会へ行ってきました。
posted by dhyana at 15:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本サイドスタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小沢先生が大阪へ! <講演会の告知>

2011年08月17日

く.jpg

◆◆◆ 小沢首席師範が大阪へ ◆◆◆
小沢首席師範が大阪で技術講習会と講演会を行います!
日程は以下!皆さん、お誘いあって御参加下さい!

< 場 所 >
「大淀コミュニティーセンター」(大阪市北区本庄東3- 8- 2)
0663720213
北区図書館1階

講師 小沢首席師範

■8月24日(水)
○教育講演会
19時30分〜21時15分(閉館の15分前に撤収開始)

■8月25日(木)
○昇段昇級審査会(大阪道場の道場生)
18時30分〜20時

○技術講習会
20時〜21時15分(閉館の15分前に撤収開始)

posted by dhyana at 18:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本サイドスタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うさぎさん

2011年08月15日

__.JPG

出勤する途中、ドコモショップの前の駐車場でイベントがあり、道のところで呼び込みのうさぎのぬいぐるみがいました。
暑いのに大変だなぁ、とみていると、思いっきり手を振ってくれ・・・
異常に手を振ってくれ・・・
ご苦労様・・・と思い、高森事務所へ。

昼に、
「あれ僕です!」
と卒業した生徒から電話がありました。
バイトをしていたようです。

写真も送ってくれたのでアップします。
一応、
「ぬいぐるみは可愛いよ」
と言っておきました!
posted by dhyana at 15:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本サイドスタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日下先生を偲んでB 

2011年08月15日

F1000116.jpg

納骨は、実家で9月25日に行われるそうです。

私達は、今回、親族にお願いして分骨をして頂きました。
あれほどフィリピンに戻りたかった人なので、フィリピンの思い出の場所に散骨をしようと考えました。
8月後半、私とさぶちゃんでフィリピンへ遺骨を持って行く予定です。
フィリピンでは、森川代理を中心に、フィリピン形式で葬儀をし、お墓をつくるそうです。

写真はプリクラ。
闘病生活中、2回、フィリピンへ帰れたのですが、出発前日くらいに、生徒7人くらいで記念にプリクラを撮りました。昨年の12月18日。
生徒がうつっているのでアップ出来ませんでしたが、1枚だけアップします。
イタズラ書きは生徒達がしたものです。
日下先生も楽しんでいました。


posted by dhyana at 15:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本サイドスタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日下先生を偲んでA パフェ2

2011年08月15日

110812_164601.jpg

日下先生の死は、生徒達にもかなりの衝撃を与えました。

病院のテレビカードが50枚部屋で見つかり、日下先生の場合、使ってあるのか、使ってないのか分からず(ゴミをあまり捨てない人だったので・・・)、病院のカード精算機で確認をしに、生徒のさぶちゃんと一緒に行ってきました。

精算後、50枚あったテレビカードは・・・・
返金30円!!
「日下先生!使用済みは捨ててよ!!」
と2人で話をし、
またもや、寮に帰る道中、パフェを食べに寄ってしまいました。

さぶちゃんは、日下先生が大好きでした。
最近では救急車のサイレンにびくついている毎日を送っていたようです。
日下先生が体が辛い時、日下先生は買い物や掃除をさぶちゃんに頼んでいました。
また、ここ数カ月では、むくみがでてきてしまっていたので、さぶちゃんが足のマッサージをしてくれ、日下先生はとても感謝していました。
部屋に行った時、普通の会話のなかで、
「俺の死期も、もうじきか?!」
と冗談混じりで日下先生が言っていたようで、亡くなってしまうのが怖くてたまらなかったようです。

2人でパフェ、美味しく頂きました。
posted by dhyana at 15:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本サイドスタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日下先生を偲んで@ パフェ

2011年08月15日

日下先生の訃報を聞き、全国各地から、生徒や自衛隊仲間、友人がやってきました。

昨年帰国後、あまり食事が出来なかった頃、私と日下先生は、
喉に通りやすく、栄養があり、美味しい物、ということで、一時期、異常な程、パフェに凝りました。
美味しいパフェの店を見つけ、よく通ったものです。

最近、ちょっと調子が悪くなった頃、
「初心にかえってパフェを食べにいこう!」
という会話になったことを思い出し、
遺品の整理をした後、数人で、偲んで行きました。

110809_193004.jpg110809_193021.jpg

私以外、パフェが似合わない面々です(笑)
皆、自衛隊の仲間。

一緒に食べてくれたかな?!
以下は当時の写真です。
2人でパフェ1個とソフト1個を注文するというのが習慣でした。
F1000194.jpgF1000193.jpg

posted by dhyana at 15:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本サイドスタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日下先生の最後の様子

2011年08月15日

日下先生と私は20年来の親友です。
先月の辺りから、日下先生の死を覚悟していたものの、縁が深く、あまりにも大きな存在だった為、まだ信じられないでいます。

土曜日から私の家におり、半身浴したり、タバコ吸ったり、食べたい物を沢山食べ、テレビを見てとても楽しい時間を過ごしていました。
日曜日夜、9時半頃から調子が悪くなり、食べすぎたかなぁ?と2人で話をしていたものの、10時頃、黒っぽい血を吐き急変。救急車で病院へ向かいました。
調子が悪くなるちょっと前、フィリピンから極真大会の結果が届き、チャンピオンが3名出て、2人でびっくりし、喜んでいて、まさか、こんな風に急変するなんて思ってもみませんでした。

病院で検査をし、5階の病室へ。
とても苦しそうでした。
私は苦しそうな姿をみて、次から次へと涙があふれてきてしまいました。

薬が効いてきて話が出来るようになってきて、本人が熱望した炭酸飲料を一緒に飲みました。
「うめ〜っ!!」
と体から湧き出るような声で美味しそうに大事に飲んでいました。
そして、「これからも炭酸だよ!」
と言っていました。

110808_094525.jpg110808_094519.jpg

これは、その時に飲んだ紙コップと同じもの。
文章がとてもよかったので、
これを私が読んで、
「また一緒に乗り越えようよ!」
というとうなずき、
「今日は、本当に今までになく辛かった」
と言っていました。
自分の死を覚悟していたものの、まだまだ生きる気満々だったと思います。

午前3時ちょっと前
少し安定してきたので、「朝来るから」と言って私は自宅へ。病院から3〜5分のところです。
今から思えば、病室に残っていてあげればよかったと悔いています。



翌朝、病院から「呼吸が止まりそうです」との電話で慌てて病院へ。
病室についた時には呼吸は安定してきたところでした。
今津先生が色々な所に連絡をしてくれ、病室には大勢の人が駆けつけ、病室に入れないくらいの人があつりました。

夕方6時20分、埼玉・千葉から親族が到着して病室に入ってすぐ、静かに息を引き取りました。

お坊さんのような、安らかな表情でした。
posted by dhyana at 14:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本サイドスタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

故 日下先生への弔辞 小沢名誉学園長

2011年08月15日

弔辞

青空に入道雲が浮かぶこんな日に、突然、君とのお別れの時がやってきてしまう事を、私は、無意識の中で予感していました。


     続きを読む
posted by dhyana at 13:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本サイドスタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

学園ご父兄、関係各位の皆様へ

2011年08月15日

樹.jpg

  ご父兄の皆様
  日下先生と縁のあった皆様

この度は、ご多忙のなか、故 日下一雄先生の通夜、葬儀に来て頂き、誠に有難うございました。
又、葬儀の折には、ご鄭重なる御厚志を賜り有難く厚くお礼申し上げます。

昨年の5月に余命2ヶ月と診断されて以来、故人は最後まであきらめずに病気と闘いました。
皆様方の支えがあったからこそ頑張れたのだと、しみじみ感じております。
又、闘病中にも、病院にお見舞いにきて頂き、故人も大変喜び、感謝しておりました。
この学園に情熱を傾け、生徒達と真正面からぶつかり、生徒達にも大変愛された先生でした。
通夜や葬儀の日には、各地から卒業した生徒も駆け付けてくれました。

本来でしたら、お一人お一人に会ってお礼を申し上げるべきところですが、ブログにて失礼させていただきます。本当に有難うございました。
又、お会いした折には、故人を偲んでお話ができれば幸いです。

ディヤーナ国際学園 副校長 石原美和子
posted by dhyana at 13:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本サイドスタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。