卒業生のタイ ラオスツアーレポート その4 タイ入国!

2012年08月31日

8/4〜8/6は、タイのバンコクに滞在しました!
残念ながら、バンコクではあまり写真を撮れませんでした。

バンコクでは、現在6〜7人の男子生徒がアパートに住んでいます!
私が今回会ったのは、
4人の男子生徒です。

一人目は、Aさん!
以前私が高森の女子寮に住んでいたトキに、親父寮に住んでいました。
彼はとても純粋な性格の持ち主です。今二十代後半なのですが、見た目は二十代前半に見えます。
どこかの劇団員を思わせるような風貌です。
高森でお会いした時よりも肌はこんがり小麦色になっていました。以前より、人に対して物事を説明する力が飛躍的に伸びたと思います。

二人目は、現在30歳のMさんです。
彼とは、フィリピン時代からの仲です。日本にいた時よりも、表情に活気が溢れていました。
とてもいい笑顔をしていました。
彼は、おっとりしていてとてもマイペースな方です。
Aさんと同じく純粋な方で、人から好かれる存在だと思います。

三人目は、現在23歳のT君です。
一年前、彼がフィリピンに行く前に一度お会いしました。
お酒が大好きな今時の青年です。
彼は、一週間前にラオスからタイに来たばかりで、まだタイの生活に慣れていない様子でした。
もう少し慣れたら、タイでアルバイトをする予定だと話していました。
人の話を聞くのが上手で、とても物腰の低い青年です。
これからも、タイで頑張ってほしいです。

四人目は、Sさんです。
アパレルが大好きな、おしゃれな青年です。
以前、私が高森に住んでいたときに、一緒にカレー鍋パーティーをしました。
今後は、日本に帰ってまたアパレルがやりたいと言っていました。
Sさんは、やりたいことが見つかっていて、素晴らしいと思いました。
Sさんがやりたいアパレル業ができるよう、私も心の中で応援しています。


posted by miyazawa at 11:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | ツアーに参加しての感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

卒業生のタイ、ラオスツアーレポート その3(飲み食い三昧編)

2012年08月27日

ラオスのビールのビアラオ、とても美味しいので、私はラオスでは毎日お昼からビールを開けてしまいました笑!

そして、驚くことに、
ラオスのビールは、大瓶(だいたい600ml)で80円なんです!
値段も気にせずグイグイ飲めますd(^_^o)
beerlaomaki.jpeg

これは、ラオスの代表料理であるラープです!
lapimage.jpeg
向こうの香辛料が効いていて、苦手な方もいらっしゃるかもしれませんが、
好きな人は好きな味だと思いますo(^▽^)o
さっぱりしていて、私はとても美味しいと思いました。

こちらは、フォーになります!
foeimage.jpeg
最近ベトナムのフォーがダイエット食として、日本でも注目を集めていますよね!
ラオスでは、フォーが日本のうどんのような存在です!
ラオス国民に親しまれていて、どこの食堂にも置いてあります。
しかも、なんと!!
一杯50円で食べられます(^-^)/
安くてヘルシーで、しかも美味しくて、、、
女子にもってこいの一品です(^ ^)

ラオスでの三泊四日では、
このように飲み食い三昧でした笑!

安くてヘルシーで美味しいものを食べたい方は、是非ラオスへ行ってみてください☆



ディヤーナ国際学園
〒399-3101 
長野県下伊那郡高森町山吹5948-1
TEL:0265-35-8615 
FAX:0265-34-2504
posted by miyazawa at 16:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | ツアーに参加しての感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

卒業生のタイ、ラオスツアーレポート その2

2012年08月25日

さて、ラオスの様子です。
ラオスでは、私もフィリピンで稽古していた空手の、技を究めるんだ!!という修練生がひたすら稽古をする場所ですが、ここにも学園の生徒が何人かいるんです!
ラオスでは毎日朝から修練所では稽古をされています。よくがんばるなあーって、感心します!

現在ラオスにいる生徒は、3人です!
一人は、20歳前後のYちゃんという女の子です。彼女とは、何回も面識がありました。最初の頃は、白帯だったのですが、現在は見事茶帯になり黙々と稽古に励んでいました。とても元気そうで安心しました。

次にブンソーと呼ばれている高校一年生の青年。
一年前に旅行で修練所を訪れた時と比べ、背は10センチ以上のび、体型も筋肉質になっていて、青年らしい体つきになっていました。また表情も以前より大人らしくなり、会話の受け答えも礼儀正しくなっていました。あまりの成長ぶりに、とても驚きました。
ラオスにいる間は、彼と私と小沢先生とで毎日ウォーキングをしました。

そして、最後にYくんという18歳くらいの青年です。
初めて会ったのは彼がフィリピンにいたときで、その時はほとんど会話はしませんでしたが、今回は、音楽の話で彼と盛り上がりました。とても素直でいい子でした。

つづく



ディヤーナ国際学園
〒399-3101 
長野県下伊那郡高森町山吹5948-1
TEL:0265-35-8615 
FAX:0265-34-2504
posted by miyazawa at 13:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ツアーに参加しての感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

卒業生のタイ、ラオスツアーレポート その1

2012年08月24日


初めてディヤーナブログを書きます。
ディヤーナ国際学園卒業生のMです!
まず、自己紹介からします。
私は高校中退後非行に走り、両親が手に終えなくなったため、17歳の終わりにディヤーナに預けられました。
ディヤーナに預けられたばかりの頃は、先生方にたくさん反抗したり、とにかく手を煩わせましたが、先生方は私を見捨てずにいつも暖かく見守ってくださいました。おかげで、看護師という目標を見つけ、大検を取得してからディヤーナを卒業し、現在は看護学校の三年生です。半年後に正看護師の国家試験が控えています。
今回は、学校の夏季休暇を利用し、小沢先生と共にタイとラオスに旅行に行きました!

7/31〜8/3はラオスに滞在し、8/4〜8/6はタイに滞在しました。



☆ラオス
7/31朝、小沢先生とセントレア空港で合流しました。お昼前にタイ行きの便に乗り、約五時間飛行機に乗り、バンコクへ向かいました。ラオスは日本から直行便が出ていないため、いつもバンコクを経由してラオスへ向かいます。
バンコクに着いてからラオスへの飛行機の乗り継ぎの時間が五時間ほどあったため、バンコクの空港でシンハービールを飲みながら待ちました。

image-20120824083747.png



ディヤーナ国際学園
〒399-3101 
長野県下伊那郡高森町山吹5948-1
TEL:0265-35-8615 
FAX:0265-34-2504
posted by dhyana at 08:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | ツアーに参加しての感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。