【フィリピンスタッフ日記>森川】 の記事一覧

ルイス指導員来比、チョップ再来

2009年11月08日

昨日、禅道会横浜支部のルイス指導員が初めてフィリピン道場に来られました。日本や海外のプロのリングで活躍されていて、横浜の方なのでフィリピンでお会いするとは思ってもいませんでした。三週間ほど滞在されるそうなので稽古以外もいろいろ話を聞いていきたいです。
そして生徒の一人を連れてこられるとの事は聞いていましたが、その生徒は..なんとあのチョップ!

"長老"と呼ばれ、純粋、かつ奇想天外な行動でみんなから愛されていたチョップ。昨年共にタイを訪れ、目標の緑帯を獲得し日本へ帰っていったのが二月。その後高森で頑張っているという話を聞いていましたし、この間日本に帰った時もその姿を見て安心していたのでルイス指導員と同じく今回の来比は驚きでした。
話を聞くと久しぶりにフィリピンを訪れみんなに会いたかったと語っていました。

嬉しい再会でした。しばらくは滞在するようなのでまた共に稽古を頑張っていきたいです。


話変わって明日(今日)は審査会です。今回は極真会館の少年部、一般部との交流試合があったりその後に近隣の住民の皆さんや見物に来てもらった人達を交え懇親会をしたり、いつもとは少し違った趣になります。
ゲートの付近のペリキャブ(自転車タクシー)のドライバー達が
"明日はドライバー全員見に行くぞ!"
といった無茶苦茶な事を言ってきたり、歩いている大人、子供達からもファイトファイトと声をかけられたり、村を歩いている雰囲気かなりの人が集まるのではないかと予想されます。
生徒たちも緊張していますがこの間の極真大会から稽古の熱が上がってきているのを感じているので日頃の稽古の成果を出せるように、良い審査会にして欲しいと思っています。

自分も極真の方と組み手をするので、明日は生徒と共に頑張ります!





有賀指導員ラオスへ

2009年11月07日

月曜日に有賀美由紀指導員と生徒の○トゥーがラオスへ向けて出発しました。
有賀指導員は1カ月の滞在でしたがすぐに馴染み、生徒みんなから頼られ好かれる存在でした。自分達もこのまま一緒に稽古と仕事をしていきたかったです。

○トゥーは2カ月、男磨きの旅に来ましたと言う割には序盤ちょこちょこと稽古から逃げようという素振りを見せ、日本に帰りたそうでしたが途中から根性を見せ体調不良を除きほぼ全てのスケジュールをこなすようになりました。
彼自身もこんなに稽古をやれるとは思わなかったと言っていました。男は磨けたんじゃないでしょうか?よく頑張ったと思います。

2人の出発を祝い前日に送別会を開きました。
皆で歌を歌ったり、芸をしてくれる生徒がいたり楽しい一夜でした。


…あの酒が現れるまでは。


魔性の酒、マタドール。数多くの猛者を道場のマットに這いつくばらせてきた、フィリピン庶民を代表する酒。

現在のフィリピン道場にはスタッフ、生徒の中にも成人した人も多く、"我こそは牛を討伐"と集った勇敢な者達がその強さを証明するために、戦いの火蓋がが切って落とされました。

史上最多タイの大ビン四本が登場した今回の飲み会、一人、また一人と倒れていく中、最後に生き残ったのは..

PICT0024.jpg PICT0040.jpg P1100013.jpg


やはりこの人、


   PICT0011.jpg


フィリピン道場長日下一雄!!

無敵モードに入ったこの御方は誰にも止められません..


自分は不覚にも久々に記憶を無くしてしまいました。周囲に迷惑をかけたらしく反省しています..。僕はマタドールにはなれませんでした。


それはさておき、有賀指導員、○トゥー君。フィリピンではお疲れ様でした!
新天地での活躍を祈っています!


       PICT0023.jpg

プロの試合2

2009年11月04日

そして試合当日。
当初は自分とセコンドの谷村先輩のみ会場入りする予定でしたが、日下道場長とエヴァさんが来ていただけることになりました。正直分かっていても寂しい気持ちはあったのでものすごく励みになりました。4500ペソというバカ高いチケットを自腹で購入していただいたことの感謝はこれから先も忘れません!

そして五時、会場に到着。想像以上にいいホテル。
こんな格好ですが今から闘います。

     SDC10351.jpg     IMG_3958.jpg
続きを読む

プロの試合

2009年10月28日

先週の土曜、フィリピンの首都マニラ圏のマカティ市で試合に出場してきました

UFCなどの海外の格闘技イベントが放映されていることもあり、フィリピンは今総合格闘技ブームに入りいたるところにジムが出来、試合も定期的に開催されています。
今回自分が出場させてもらったのはURCCというプロ格闘技イベント(前フィリピンスタッフの西村拓郎先輩が出場していました。)の興業するROUGE BLACK TIE BLOWLというイベントで、自分にとってはプロとして出場させていただく初めての試合になります。
続きを読む

生徒が試合に出場inフィリピン

2009年10月24日

先日の日曜、フィリピン道場の生徒三名がフィリピン・極真会館のキッズトーナメントに出場しました。


当初は9月27日に行われるはずのトーナメントでしたが、日本のニュースでも報道されたように台風による洪水被害がなかなか引かず、一週、二週、とついにここまで伸びてしまうことに。被害にあった地域と自分たちの住んでいるカブヤオは隣の州なのですがこんな大変な状況になっているとは思いませんでした。被災の一日でも早い修復を祈っています。


縁あって今回出場させていただけることになったのですが、フィリピン道場で生徒が他団体の試合に出ることは初めての事で、生徒はもちろん自分たちも楽しみにこの日を待っていました。

続きを読む

日本滞在

2009年10月12日

SDC10227.jpg SDC10252.jpg SDC10246.jpg
約一年ぶりだった日本滞在を終え、フィリピンに戻りました。
九日間の短い滞在でしたが日本サイドの先輩スタッフの方々や生徒達に良くしてもらい充実したものになりました。

初出場になったリアルファイティングは準決勝で敗れました。真剣勝負で負けたのでスッキリですとか物分かりのいいことを言いたいのですが、正直ものすごく悔しいです。笑続きを読む

日本へ

2009年10月01日

押忍、森川です。


明日一日に、今年のリアルファイティング空手道選手権に推薦で出場させてただけることになったため一時帰国することになりました。


約十日で戻る予定ですが、帰国を思うと来てからの十一カ月のいろいろな場面が頭に浮かびます。あっという間だった様な、長かったような...。時に多少苦しい思いをする時もありましたが、それも今では全て自分の学びになったように思います。


当初の予定では今月で任期を満了し広島へ帰る予定でした。
この十一カ月の間、学べるものも多かったのですが、自分の力不足を痛感する事も非常に多くありました。


ここでせっかく他で得られない経験をさせてもらったからにはもう少し経験を積み、微力ながらも生徒達の中に何かを残せるような人間を目指していきたい。そんな気持ちが次第に大きくなり、滞在を延長させて頂けることになりました。


小沢先生、日下道場長を初めフィリピン道場を訪れた多くの方に様々な事を学ばせていただきました。
リアルファイティング初参加させていただきますが練習してきたことを出せるように、結果にこだわらず全力を尽くしてきます。

それでは、行ってきます。

誕生日会

2009年09月21日

PICT0017.jpg PICT0036.jpg PICT0018.jpg

先日フィリピン道場にて誕生日会がありました。
先月より食事を作ってくれているテスと生徒の一人の誕生日が近かったので合同で開催してくれることになり、朝からカラオケ三昧、顔面にケーキを塗り合い踊り明かしたりのドンちゃん騒ぎでした。いつも明るいフィリピンの人ですがさらにパーティーになるとエンターティナーに変貌します。開放した道場には近隣の住民がとめどなく訪れ、宴は夜中まで続きました。

フィリピンの誕生日は祝われる当事者が周りの人をもてなすスタイルで、この誕生日会の30人分以上の食事からケーキ、レンタルのビデオケまでほぼテスが準備してくれました。
感謝と共に、この国の人の懐の深さに感銘を受けます。

明るいフィリピンの人達に混じって年齢層様々な生徒達も楽しそうにはしゃぎ、良い交流の場になったのではないかと思います。
次は自分達で準備して周囲の人を招いてみたいです

明日は審査会

2009年08月20日

明日はフィリピン道場の審査会です。
今現在フィリピン道場には10名の生徒がいて、その半数が審査会未経験。みんな初めての試合形式の組手に緊張している様子が伺えます。
無理も無いですが..自分も初めての試合での(いい歳でしたが)足が地に着かなくなる感覚は今でも忘れていません。というか未だ克服できていません。笑
何歳になっても、人によって大小あってもあの感覚は共通して味わうのではないでしょうか?

指導員として練習に付き合ってきただけに、組み手を見させてもらうのが本当に楽しみです。
みんなよく練習をしていました、明日はその成果を出し切って欲しいと思います。

お久しぶりです

2009年07月17日

お久しぶりです。フィリピン道場スタッフの森川です。

前の日記の更新からかなり間を空けてしまった事をまずお詫び申し上げます。
この間もいろいろなことがありましたがいろいろありまして..
全て言い訳ですのでやめておきます。
また写真や日常の風景などを載せていくのでよろしくお願いします。

今日スタッフ、日下道場長が同じくスタッフのジェシカ、帰国する生徒一名を引率し日本へ出発しました。
ジェシカは7/19日のバーリトゥードアクセスに出場するため去年の10月から自分達と稽古を重ねてきました。

当時大学生だった彼女は朝の五時に起き出勤し(片道一時間)、朝食を作り朝練をこなして、昼食を作った後大学に向かい、夜の稽古がある時は大学から再び戻り稽古に参加するという生活でした。
辛い時期もあったでしょうが今日まで耐えてきたことを自信に変えて、勝ち負け関係を考えず挑んで欲しいと思います。

日本の皆さん、ジェシカ・エルシリアを応援よろしくお願いします!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。