【フィリピンスタッフ日記>森川】 の記事一覧

交流試合の結果

2009年03月08日

20090301124853.jpg

3月1日、空手道禅道会第64期交流試合が行われました。

皆の期待に応え、準優勝にボクサー君が入賞。
特別賞2名。
頑張りました。
学園からは6名ほど出場したのですが、全員、ほこれる試合でした。
うまくなっていてびっくり。
負けた選手は残った仲間を応援し、みな一つにまとまったような感じでした。
体格差が10〜20キロあったとしても立ち向かい戦った姿を見て、なんとなく(親ばかな気持ちになり)嬉しかったです。

<追記>
選手宣誓はアンチ君が行いました。
前日にいうと緊張するからと言って、青木指導員がアンチ君に選手宣誓を伝えたのは当日。
本番、なんとか選手宣誓を終えたアンチ君。
私は、それなりに良かったと思ったのですが、小沢先生がいきなりマイクを持ち、
「声が小さかったのでもう一回」
といい、やり直し。
かなり本人も緊張したと思います。
2回目は、さらに大きな声で選手宣誓をし、出来は素晴らしく、よかったです。会場も、あたたかい空気が流れました。

皆、成長しています。(笑)

                



生徒が帰国

2009年03月08日

画像_716.jpg

オス、森川です。
三月に入りましたがフィリピンは相変わらず暑い日が続いています。
二月の終わりに三浦指導員と生徒が二名帰国し現在10名になりました。
三浦指導員はもちろんですが、今回帰国した生徒の二名も付き合いが長かったので喜ばなければいけないのですが寂しさもまたあります。

続きを読む

フィリピンのお酒

2009年02月28日

画像_356.jpg

押忍、森川です。

この前正月が始まったらもう二月になってしまいました。

年末年始、度々お酒を口にする機会があったので、今日はフィリピンを代表するお酒を紹介しようと思います。



“マタドール”



フィリピンの人々の飲み会では必ずといっていい程登場し、ブランデー独特の匂いと強烈な後味で、普段は真面目な武道家の鏡のような人を言葉の通じない理不尽な暴君に変えてしまう程のパワーを持っています。

スペイン語で闘牛士という事ですが角に刺される人間が続出し、自分達スタッフの間では”牛”という名で恐れられることになりました。



この酒をショットグラスに入れて飲みほし、次の相手にグラスを渡して回していくというのがフィリピンスタイルで、マタドール相手になると酒が進んでいくにつれ苦しみを共有している者同士の絆のようなものが芽生えてきます。飲むと後悔するのに何故皆飲むのか?”漢”と言う邪魔なプライドがチラついて逃れられません。



先日は新しくフィリピン道場のメンバーとなったAki君の誕生日会&歓迎会。“あれ?今日牛は?”の一言で始まり、心優しい彼に”F×××Yeah!!”と言わしめたこのマタドール。



これから先、また新たなドラマが作られていくと思います。



全く関係ありませんが一月二十九日は広島支部でお世話になった、原先輩の誕生日です。この場を借りておめでとうございます。



それではまた。

森川日記 09'02.04

2009年02月06日

押忍、森川です。

この前正月が始まったらもう二月になってしまいました。

年末年始、度々お酒を口にする機会があったので、
今日はフィリピンを代表するお酒を紹介しようと思います。

“マタドール”

画像_225.jpg続きを読む

森川日記 2009.1.21

2009年01月21日

フィリピンに来て早二ヶ月が経過しようとしています。
自分が初めて来た時に沢山いた生徒も帰国が続き、現在は少し寂しい状態です。

生活は毎日稽古して、旨いフィリピン料理を食べて、時に酒を飲んで騒いで…と、とても充実した毎日を過ごしています。
今までの人生、行動に常にオチが伴うような時が多く、裏目街道を突っ走ってきていたので空手始めてから、渡比後の今の現状は騙されているんじゃないかとたまに不安になってしまいます。
そう思うのも全ては自分のせいなのですが(笑)

朝起きられない生徒とのバトルなど生活の面での話し合いもありますが、そういった事がある度に自分自身を見返して、空手や日常生活上で様々な気づきをもらえている気がします。
これから新しい生徒が増えていく中で起こる沢山の出来事を通して、成長していけるよう取り組んでいきたいですね。

滞在はまだまだ始まったばかりで何がどうなることやら分かりませんが、終わるその時に今の”フィリピンに来て良かった!!”という気持ちを持って、同じ文章がまた書けたらと思います。そして個人的には一試合でも多くの試合をし、リアルファイティング空手道選手権出場を目指して日々稽古に励みます。
遅くなりましたが今年の抱負でした。

森川日記 NO,4

2009年01月12日

砲撃が終わり、物陰からでると辺りは
白煙だらけ。そこら中に散らばっている
ロケット花火。みんな怪我も無く無事なようです。
原因が何かは分かりません。
しかし、四時間もかけて作成した400発もの
花火がカウントダウン前にこんな結果
になってしまった日下道場長。
“誰だよ…おい……….!!4、o、o、
< SPAN lang=EN-US>oペソだぞーーーー!!!!!!!!”
4000ペソといえばフィリピンでは
家が借りれるほどの大金。
その無念ももっともで、やり場のない怒りと
絶叫が空に木霊します。
自分達も呆然としつつ、けど花火は綺麗でした。続きを読む

森川日記 NO,3

2009年01月12日

オス、森川です。
生まれて初めて海外で正月を迎えているのですが、
ここフィリピンは正月といった概念が
薄いように感じています。”Happy New Year!”の
挨拶は交わすものの日本のように飾り付けや、
正月ならではの遊びといったものはなく
淡々と日々が過ぎています。
…雑煮や御節料理が食べたい今日この頃です。

今日は大晦日にあったハプニングを
報告したいと思います。
日下道場長から年末のカウントダウンには
街中いたる所から花火が上がり、盛大に
年末を祝うのだ、と聞かせてもらっていたので
自分自身とても楽しみにしていました。
その日下道場長自身私財を投げ打ち500発もの
大型ロケット花火を購入し、夕方頃から
青木先輩と花火を連結させ20連発、
50連発と作製。一発一発が
グレネードランチャーのような花火を束ね、
ビールを口にしながら”派手にやろうぜ!”
と語るその顔は少年のそのものでした。

続きを読む

森川日記 No,2

2008年12月27日

押忍、森川です。先月よりまたフィリピン道場
にてお世話になっています。

これで今年三度目の来フィリピンになります。
..なのでもうまた来たなー、と思ったぐらいですが
こういった風に思える場所ができたのは嬉しいです。
これから約一年の滞在でもっと地元のような感覚に
なっていくのかな、と思います。

先日道場でクリスマス会がありました。
生徒達、少年部や一般道場生、親交のある近隣の
方々を招待して行われ、交流の場として大変いい会
になったと思います。
ゲームを色々とやったのですが、色々な意味で
フィリピンの方々の明るさには脱帽させられました。(笑)
またこういう機会がたくさんできればいいなと思います。


P1110007.jpg

森川日記 No,1

2008年10月13日

押忍、森川です。
先月下旬より滞在させていただいていましたが
今月末に長野県で行われるバーリトュード
アクセスに出場するため一旦日本に帰国します。
三週間という短い間でしたが時間の流れが
本当にゆっくりで、二、三ヶ月いたんじゃないか?
と思うほどでした。生徒やフィリピンの人達と
過ごしたこの時間は自分にとって
大切な経験になりました。

一年中温暖な気候、親切で魅力的な笑顔の人々。
この国に初めて来たときからどこか懐かしい
感じがして、すぐに好きになったのですが
今回でもっと好きになってしまいました。
すでに心の故郷になりつつあるフィリピン。
またすぐに帰ってきます!!

海.JPG

タイ旅行記

2008年10月07日

初めまして、禅道会広島支部
研修生の森川英雄といいます。
先月よりフィリピン道場で
お世話になっています。
自分は二十台前半、海外に長期滞在、
旅行を繰り返していた時期があったのですが
そのためか今回、生徒(K君)のタイ旅行に
同行させてもらうことになり、その模様を
報告させていただきます。



最初に、K君にタイに旅行に行く、
という話をすると「タイ?日本じゃないの?」
と微妙な反応だったのですが、周囲の人の話や
先月自分がタイに行ったばかりだったので
その魅力を語っていると旅行でいける
ということもあり「フーン」といった感じで
納得してくれたようでした。
しかし、普段、朝の弱いところのあるK君ですか
当日の早朝、「行くぞー」の一言でスクッと
立ち上がり身支度をする姿を見ると
かなり楽しみにしていたのだな、
と思いました。(笑)



続きを読む

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。